2021年、乳癌と診断された症例数は116例。昨年より診断数は増えました。

有症状(しこりや違和感、疼痛、血性乳汁分泌)で来院された方は75、会社や人間ドックの乳がん検診異常が30例でした。その他11例。

有症状で発見される症例が多かったです。月一度の自己触診、breast awareness等で乳房に少しでも気になる症状のある方は受診をお勧めします。また、コロナ等でしばらく受診を控えていた方の受診、「さいたま市乳がん検診」を受けることをお勧めします。桜レディースクリニックは、日本乳がん検診精度管理中央機構から認定を受けた検診施設です。検診結果は高精細モニター画像を見せながら丁寧に説明するよう心掛けています。

乳がんは増加傾向にあります。症状のない方も積極的に「さいたま市乳がん検診」を受けることをお勧めします。また、近郊の医療機関(埼玉メディカルセンター、さいたま赤十字病院、自治さいたま医療センター等)や都内の病院(がん研有明病院、帝京大学病院、昭和大学病院等)との病診連携も行っていますので、乳がん術後や良性腫瘍、石灰化の経過観察が必要でしたらお越しください。当クリニックから紹介して術後経過観察で戻ってこられた方もかなり増えてきました。

お電話、ネットでの予約をお待ちしております。本年もよろしくお願いします。